イーストリバーフェリーからの夜景。わずか6ドル(平日は4ドル)で堪能できる

ニューヨーク往復2万4700円。この航空券を発見すると同時に購入を決意した。迷っているうちにセールが終わり、涙をのんだことが何度あったか。とにかく即断即決である。

羽田発のデルタ航空は満席。エコノミークラスでもアイマスクなどのアメニティが配られるのはありがたい。年配の客室乗務員の素っ気ない対応は相変わらずだが、片道1万2350円でニューヨークまで行けて機内食や機内映画も無料。文句は言えない。

5年ぶりとなるニューヨークはホテル代が高騰していた。そのためペンステーション近くの民泊を選択する。60平方メートルで1泊約9500円だったが、ホテルなら5万円は下らない。家主は中国出身でニューヨーク大学に籍を置く女子大生。ファッション関係のブロガーで、ロンドンに滞在中らしい。ガーリーな内装の部屋に、ハイヒールが50足はある。生き馬の目を抜くような競争を強いられるニューヨークで、この靴は彼女にとっての武装なのだろうか。