私は、自衛隊初の特殊部隊に足かけ8年在隊し、ある日、艦艇部隊への転勤内示を受けたため退職した。理由はいくつかあるが、いちばん大きなものは、各国で築いたコネクションを維持するためだった。

レベルに大きな開きがあれば別だが、軍隊という組織は、他国との共同訓練でも基本的に手の内は見せない。たとえ同盟国だとしても、いつ敵になるかわからないからである。

しかし、個人としての付き合いにおいてはそうとも限らない。守秘義務を破って何かをリークするという意味ではなく、組織同士の付き合いでは入手できない貴重な情報を知りえるということだ。