[記事のポイント]

(1)深センを代表する企業・DJIは2013年に発売したホビー用ドローンで成功を収め、今や世界シェア8割を握る。世界が注目する「ユニコーン企業」だ

(2)DJIの事業戦略は、ドローンの継続的な強化に加え、川上・川下への展開、農業用など新セグメント開拓、人材育成などエコシステム強化と多方面に及ぶ

(3)DJI創業者のフランク・ワン氏は完璧主義的な強烈な性格とも指摘される。トップの「激極尽志、求真品誠」と呼ぶ方針が、圧倒的な製品を生み出す

 

2016年10月、中国・深セン市で開催された起業促進イベント「創業・イノベーションウィーク」。米アップルを率いるティム・クック氏、アリババ集団のジャック・マー(馬雲)氏、メッセージアプリのウィーチャット(微信)で有名なテンセント(騰訊)のポニー・マー(馬化騰)氏……そうそうたる経営者とともに、メインセッションで最前列に座った36歳の青年がいた。