「プレミアム企業情報」は有料会員向けサービス。3M経常増益率は業績好調銘柄発掘時に威力を発揮

上場企業の四半期決算が定着したのに伴い、四半期ごとの利益の変化率に注目する市場参加者が増えている。

「会社四季報オンライン」を使うと、四半期ベースの経常利益の対前年同期比伸び率の変化を簡単にチェックすることが可能だ。「プレミアム企業情報」の各銘柄のページには、「3M(=Month)経常増益率」という表記とともに、ブロックが横に並んだ棒グラフが掲載されている。

棒グラフの各ブロックは、利益の伸び率に応じて色分けされている。20%以上の増益ならば赤、10%以上20%未満ならピンク、それ以外は白色で示している。

左の表は2期前四半期からブロックが「白→ピンク→赤」と変化している企業を、直近の経常増益率の大きい順に並べたもの。モメンタムの強さは株価に織り込まれている可能性もあるので、チャートなども併せてチェックしたい。