遺伝子組み換えでスギ花粉の成分を豊富に含んでいる

コメを食べるだけでスギ花粉症を治す──そんな夢のような研究が実現に向けて進んでいる。すでに動物実験では効果が確かめられており、昨年11月から患者が参加する臨床研究が東京慈恵会医科大学などで始まった。

患者はスギ花粉の成分を含むパック米(1食分ずつ小分けされたもの)を毎日1回食べる。2018年の花粉症シーズンまで調べた後、最終結果を公表する。

スギ花粉の成分を含むコメを遺伝子組み換えで作り出したのは、農林水産省傘下の研究機関である農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)だ。