国土交通省が東京・丸の内に乗り捨て型用の駐車ポートを設置

カーシェア検索エンジンを運営する「カーシェア・マップ」の統計によると、ここ3年間で日本国内のカーシェア会員数は3倍の85万人、車両台数は2.5倍の2万台と拡大している。

2016年9月時点での東京23区におけるカーシェア車両台数トップは世田谷区で605台。続いて港区。過去3年間の増加率では足立区や北区が高く、倍増している。

カーシェア・マップの松田行泰社長は「ICカードや携帯電話で解錠し、車内にあるエンジンキーを使う。レンタカーのような『満タン返し』もない。利用の流れがまだ周知されていないが、それをクリアすれば国内もまだ伸びる」と言う。