「トヨタがメキシコの工場で生産するなら多額の関税をかける」

トランプ米大統領はトヨタ自動車をはじめとした日系メーカーを脅迫し続けている。貿易赤字の解消や雇用拡大が背景にあるのだろう。

大統領は日系企業に限らず、ツイッターを通じて米国企業にもあれやこれや指図しているが、これには強烈な違和感を覚える。

大統領には国家が民間企業の経営に介入すべきでないことをしっかりと認識してほしい。企業経営に口を出すべきでないのは、利害得失の責任が取れないからだ。