ゲームをすると学力に悪影響がある、などの指摘は多いが・・・。

ゲームは子どもの教育に悪いのか。この問題はテレビゲームがこの世に登場して以来、親の関心を引き続けてきた。特に現代はテレビに接続する据え置き型ゲーム機や持ち運び可能な携帯機に加え、スマートフォンでのゲームが普及しており、ゲームの誘惑は強まっている。

ゲームはどんな形で子どもに影響を与えるのか。考えられる経路は大きく二つある。一つはゲームによる体験が直接子どもに与える影響。たとえば、「暴力的なゲームをやると子どもが暴力的になる」という説が代表的。もう一つはゲームに時間を取られることの間接的な影響。ゲームによって勉強時間や外で遊ぶ時間が奪われ、結果として学力低下や肥満の原因となるという説だ。