「葦(よし)の髄から天井をのぞく」という古諺(こげん)がある。葦はアシだ。“悪し”に通ずるので縁起を担いで、“良(よ)し”という対語で読むようになった。髄というのは茎のことで、小さな管になる。だから…