世界に情報を発信するなら、やはり英語が重要になる。ピコ太郎の「PPAP」がまさにそうだ。PPAPは、「パイナッポー」「アッポー」と発音したから世界中の人に視聴された。もし「アップル」と発音していたら…