サッシやトイレといった住宅設備・機器業界の業績を左右してきたのは、国内の新設住宅着工戸数。これが2030年度には54万戸と、バブル崩壊後のピークだった1996年度の3割強にまで長期減退すると予想(野…