2015年末(権利落ち調整済み)と16年12月9日時点の終値を比較し、株価上昇率の高い順に並べたのが下のランキングだ。「上昇率」が物差しのため、100円割れなど株価水準の低い銘柄や値動きの軽い中小型…