「確固たるビジョンを持っていた」。ラグビー関係者は惜別の念を口にする。「ミスターラグビー」と称された平尾誠二氏が2016年10月、53歳の若さで亡くなった。京都・伏見工業(当時)では1981年の全国…