2014年、第2次安倍晋三内閣の下で「地方創生」が初めて掲げられてから2年が経った。当時、増田寛也・元総務相による「消滅可能性都市」という報告書が話題となった。「人口減少が進むと、今の自治体の経営が…