今、福島県内の一部の畜産農家で、牛の病死や流産が深刻な問題になっている。県北部の伊達市で65頭の牛を育てている菅野(かんの)伸一さん(57)も困り果てている一人だ。「今年は特に流産が多い。今朝方で6…