心筋梗塞をはじめとする心臓疾患は、長い間、がんに次いで日本人の死因の第2位を占め続けている。日本では毎年126万人程度が亡くなるうち約15%、20万人弱が心疾患を死因とする。心臓の細胞には再生能力が…