「天皇の終焉に当たっては、重い殯(もがり)の行事が連日ほぼ2カ月にわたって続き、その後喪儀に関連する行事が、1年間続きます。(中略)こうした事態を避けることは出来ないものだろうかとの思いが、胸に去来…