ドル円市場は10月28日、一時1ドル=105円台半ばに達し、今年7月以来の高水準を回復した(図表1)。ここ数週間のドル円上昇は1.米経済指標の改善を受けた米金利上昇、2.米大統領選挙におけるヒラリー…