9月の金融政策決定会合で日本銀行は金融緩和の「総括的検証」を行い、政策の軸足を量から金利に戻すことを決めた。限界に近づいていた国債買い入れを弾力化し、マイナス金利や長期金利ターゲットで金融緩和を進め…