3カ月前にオランダ・ハーグの常設仲裁裁判所は、西フィリピン海(南シナ海)の資源をめぐる中国の主張には法的根拠がないとの判断を下した。これにより同海域でのフィリピンの専有権が認められた。中国はこの裁定…