「ベイルイン」と呼ばれる欧州の銀行破綻処理制度が市場で議論の的となっている。9月下旬、独銀行最大手・ドイツ銀行の株価が急落した。きっかけは過去の不正販売に関し140億ドル(約1.4兆円)の罰金を米国…