日本のキャラクタービジネスは、テレビ主導型と商品主導型に大別できる。前者は、人気のあるコミック作品などを映像化し、テレビ放送で露出を図り、商品化を行うものであり、通常、放送終了後には商品販売も終了す…