配車サービス「ウーバー」の中国事業を、現地競合の「滴滴出行」が買収するなどシェアリングエコノミーの広がりが注目されている中国で、早くもその行く末に不安を感じさせる事態が起きている。中国の都市部では個…