9月の東京証券取引所1部の売買代金は低迷し、2兆円を割る日も少なくなかった。株式市場が活況でない中、割安株を買い上げるような、リスクを取る動きは強まらず、投資家の目線は、市場との連動しにくい低β株や…