日本銀行が9月21日の金融政策決定会合で決めた新政策が動きだした。新政策の柱はマネタリーベースの「量」のコントロールから、イールドカーブ、すなわち「金利」のコントロールへの移行だ。これまでの操作目標…