9月21日には日本銀行の金融政策決定会合、翌22日には米国連邦公開市場委員会(FOMC)の結果がそれぞれ発表されたが、ドル円はその後も1ドル=100〜103円の狭いレンジを維持している。しかしドル円…