取材日程のダブルブッキングをしてしまった──。週刊朝日編集部の山本朋史(ともふみ)さん(64)にとって記者生活で初めての「痛恨のミス」だった。3年前、山本さんが強い不安を感じたのは、その少し前から記…