認知症では早期診断、早期治療がカギになる。ところが実際には、認知症の症状がかなり進んでから受診する人も少なくない。その理由について、国立長寿医療研究センターもの忘れセンター長の櫻井孝氏は「背景には認…