今年、米『フォーブス』誌の「世界長者番付」に初めて登場した顔ぶれには、ある共通点を持つ人が多い。エバン・スピーゲル(24)、トラビス・カラニック(38)、ブライアン・チェスキー(33)──。いずれも…