第2次世界大戦後に米国は世界で「善意の覇権(Benign Hegemon)」を握ってきたとされる。戦前の欧州の植民地帝国や旧ソ連、中国とは違うという考え方だ。たとえば米国は自国市場を開放し、他国の繁…