株式投資の理想は「安値で買って、高値で売る」こと。いくら優良な銘柄であっても、買い時を間違えたら、短期間でさらなる値上がり益を期待するのは難しい。投資しようとしている銘柄の今の株価水準が割安と言える…