ファンケルが大胆な賭けに打って出た。2016年3月期は増収の一方、広告宣伝費の積極投入によるコスト増で、6割もの営業減益を見込む。これは今期の決算発表と同時に打ち出した、15~17年度にかけての新中…