これまでさまざまな事件を読み解くためには「事実関係、認識、評価を分けて考える」「危険な地域への出張を命じられたら自分で情報収集をすべき」と述べた。最後の三つ目の視点は、スキャンダルや突発事態に巻き込…