7月の参院選では、「改憲勢力」の議席数が参院(定数242)で3分の2を上回ったことが大きく報じられた。衆院ではすでに3分の2を超えているため、憲法改正の発議に向けた環境が整ったというわけだ。安倍晋三…