「何回、何十回、それこそ何百回と願って挑戦したことが失敗しても、なお成就できるかもしれないからあきらめない。主体者としてあきらめない姿勢は何より大事だと私は思います。松下幸之助もドラッカーも理想主義…