家畜伝染病の口蹄(こうてい)疫が4月下旬に宮崎県内で発生、被害が拡大し、ブランド和牛である宮崎牛の種牛の保護も大問題となっている。畜産農家の消毒や牛の殺処分などの対応に追われているのは、全国から派遣…