あるメーカーの女性課長Aさんは営業の第一線でバリバリ働いている。だが、実は課長としての肩書は兼務する別部門のもの。「女性管理職は増やしたいが、営業部門で女性をラインの課長に就けるのは時期尚早」という…