仏教の創始者ゴータマ・シッダッタ(ブッダ)はインドで紀元前5世紀ごろ生まれた。ブッダとは真理に目覚めた者を意味する。ブッダは29歳のときに出家し苦行を重ねるが悟りを得ず、座禅を組み瞑想を行うようにな…