石油は昔から人類にとってなじみ深い物質であるが、大量生産技術の確立には長い年月を要した。1859年、米国のエドウィン・ドレーク(通称・ドレーク大佐)が岩塩掘削用のボーリング技術に目をつけ、ペンシルベ…