私にとって初めてのイギリス暮らしが半年ほど過ぎたとき、「一九七二年秋・ロンドン」と題するロンドン便りを国内の研究誌に投稿した。失業とストライキと社会不満の充満した「イギリス病」の時代である。ロンドン…