7月15日にトルコで起きたクーデター未遂事件は、同国の社会に衝撃を与えた。エルドアン大統領は報復という大義名分を盾に権威主義の道をひた走るのか。あるいは敵と和解し、亀裂を修復しようとするのか。結論は…