評者 中央大学商学部教授 江口匡太1990年代以降、経済学者による政治の分析が盛んに行われてきた。小選挙区制や比例代表制のような選挙制度の違いが政治家や有権者の行動にどのような影響を与えるのか、米国…