公共の所有するインフラの運営権を民間が受託する「コンセッション」と呼ばれる手法が広がっている。今年4月に関西国際空港と伊丹空港、7月には仙台空港で民間運営がそれぞれスタートした。6月下旬には愛知県の…