──バブル期を超えて、前期は過去最高益を更新した。2012年以前に受注した低採算工事がある程度終わり、受注環境も改善されてきた。いわゆる過当競争による低採算の工事が少なくなった。技術開発を含めて、現…