世界で初めて宇宙ゴミ(デブリ)除去の事業化に乗り出すのが、岡田光信CEO(43)が2013年にシンガポールで立ち上げたアストロスケールだ。旧大蔵省、経営コンサルティング会社などを経てIT企業を起こし…