日本のベンチャー経営者にとってエグジット(出口戦略)の大きな手段となっているのが、IPO(株式新規公開)だ。その社数は2006年の188を直近のピークに、09年には19まで落ち込んだものの、昨年は9…