5000万社以上の中小企業を支援している

SMB(中小企業)担当副社長 ダン・レビー

Dan Levy●1978年生まれ。スタンフォード大学生産工学科の学士号を取得。12年から現職。12年7月入社。

フェイスブックの広告ビジネスを展開するうえで、中小企業は大変重要な存在だ。2015年12月時点でフェイスブックページ(企業専用のアカウント)を利用している中小企業は5000万社以上に上り、そのうち300万社がアクティブな広告主になっている。世界で10億人のユーザーが1つ以上の中小企業とつながっている。

中小企業の広告出稿をサポートするツールも豊富に用意している。昨年10月には、ブループリントという無料のオンラインラーニング講座を開設した。50本以上のコースがあり、効果的な広告キャンペーンの仕方や、その効果を測定するための手法などが学べる。誰でも受講可能で、24時間アクセスが可能だ。今年2月から日本語にも対応している。

こうしたサポートを進める中、日本の中小企業でもフェイスブック広告が取り入れられ始めた。北海道に本社がある健康食品・化粧品企業の北の達人コーポレーションのように、4カ月間で海外売り上げが30倍になった事例もある。