数年後、ソフトバンクグループ(以下ソフトバンク)にとって2016年6月は、「あのときがまさに転機だった」といわれるタイミングになるかもしれない。一連の株式売却とニケシュ・アローラ氏の退任によって、ソ…