3年間の移行期を経て、4月に不妊治療の助成新制度が完全施行された。対象者は特定不妊治療(体外受精および顕微授精)以外の治療法では妊娠の見込みがないか、極めて少ないと医師が判断した夫婦だ。初回の助成上…