ソフトバンクにとって1997年度は、「大型買収による成長」から「内部努力による成長」へ転換する節目と位置づけられる。この転換の中で、ソフトバンクは利益成長を大幅に鈍化させた。さらに個人資産管理会社「…